ホドリは本格炭火焼肉の店として高崎と前橋で営業中。焼肉だけでなく海鮮や韓国家庭料理もたくさんあります。「焼肉専門誌 月刊やきにく」でサッカー解説者 松木安太郎さんにも絶賛していただきました。焼肉の新しい食べ方、塩・ポン酢・梅などの味わい方を19年前から提供してきました。日本全国からも数々の有名人が味わいに来店されます。一例を挙げただけでも、某有名空手の館長・お笑いコンビJ. K・歌舞伎界の大御所・ゴルフ界の大物などです。お店のサイン帳はすでに5冊になります。 昔ながらの隠れ家的なお店で夜2:00まで営業しており気兼ねなく入れるお店です。おいしい上州和牛で満足したい方、本格的な韓国料理で満足したい方、どちらの方にもオススメなバランスのとれたお店です。 是非一度足を運んでみてください!

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2009年05月31日

豆乳そうめん

これからの季節、韓国では大豆を搾った汁に
そうめんとかひやむぎなどを入れてよく食べます。
日本ではエーッとよく言われますが
食べられたお客様はハマッて
自分で作って食べられているお客様もおられます。
カクテキと一緒に食べられるとより一層おいしいです。

                         ¥1,000

  


Posted by 炭火焼肉のホドリ at 08:21Comments(0)料理のご紹介

2009年05月28日

自家製ベーコン



やっと出来上がりました。
1週間、特製の塩やスパイスで漬け込み一昼夜塩抜き、
1日乾燥、8時間温燻させてやっと出来上がりです。
約10日間かけて出来上がる自家製の可愛いベーコンです。
皆さんも深く味わって召し上がってください。  


Posted by 炭火焼肉のホドリ at 16:03Comments(0)料理のご紹介

2009年05月27日

ピビン冷麺

今日はピビン冷麺をご紹介します。
お客様がメニューを見られてピビン冷麺てなんですか?とよく聞かれるんですけど
あまり焼肉屋さんでは、置いてあるお店が少ない様です。
ピビン冷麺とはスープの無い”激辛”冷麺です。
韓国ではかなり甘辛く味つけするのですが、ホドリは特製のソースを作り
どちらかと言えば味のある辛さで癖になるとお客様からよく言われます。
ぜひ一度チャレンジを!



  


Posted by 炭火焼肉のホドリ at 19:21Comments(0)料理のご紹介

2009年05月26日

アワビバター



ご無沙汰してしまいました。

今日は定番のサイドメニューの中にあるチョット高価なメニューです。
国産の新鮮なアワビを使い、バターもカルピスバター(聞いた事がある方も多いと思いますが)と、
すべて厳選されたものを使っています。
味はもちろん最高ですよ。韓国風にチョットピリ辛にしてあります。
中にはタレを御飯にかけて食べられる方もいます。
誕生日や記念日のときに如何ですか?

小3,800円 大6,200円


  


Posted by 炭火焼肉のホドリ at 10:39Comments(1)料理のご紹介

2009年05月01日

裏の裏メニュー

うちの裏の裏(けっしてオモテではありません)メニューを教えちゃいます。
何を隠そう・・・玉子かけご飯です。
といっても、もちろん普通の玉子かけご飯ではありません。

韓国ではケジャンと言って
ワタリガニをキムチ風に漬けて食べるのですが
ケジャンには2種類ありまして、甘辛いタレで漬けるのと
年間を通して食べる醤油ケジャン(カンジャン ケジャン)があります。
ホドリでは毎年上海ガニで醤油ケジャンを作るのですが
メニューには出していません。
その上海ガニの身とカニミソ、カニの卵を温かいご飯にのせて、
玉子とワケギをかけて食べるのがホドリ流。
絶品です
ホドリにいらっしゃった時、声をかけていただければ内緒でお出ししますよ。
裏の裏メニューですので値段は時価にしたいのですが
2000円くらいにさせていただきます。




▼上海ガニ
  


Posted by 炭火焼肉のホドリ at 19:12Comments(2)料理のご紹介